環境への取り組み

日本食研グループの私たちは、
人類に最大の幸福をもたらすため
地球環境と調和した行動をしていきます。

環境方針
  1. いつまでも安心して生活できる地球にします。
    1)日本食研グループ主要3社の温室効果ガス総排出量を2014年までに、2008年度比85%(15%削減)にします。
    2)日本食研グループの国内工場の温室効果ガス排出原単位を前年度比99%以下にしていきます。
    3)食のインフラの一翼を担う企業として、事業継続を維持しうるエネルギー調達体制に改める取組みをします。
  2. 廃棄物は少なくし、できる限りリサイクルします。
    1)廃棄物となる包装材が少ない原料や資材を積極的に調達します。
    2)環境に配慮した容器や包装資材を積極的に使います。
    3)日本食研グループの国内工場の廃棄物をリサイクル化するゼロエミッション活動を推進します。
  3. エコを大切にする会社作りをします。
    1)PDCAサイクルを積極的に活用し、効率的な会社運営をします。
    2)環境にかかわる情報を積極的に発信します。
  4. エコな心を育てる活動をします。
    1)社員や従業員のエコな心を育てる教育をします。
    2)地域にエコな心を育てる貢献活動をします。
    3)エコな啓発活動に積極的に参加します。
ページトップへ戻る