グループ企業理念

日本食研経営理念

仕事で成功することは人類に最大の幸福(しあわせ)をもたらす

私たちの仕事の成果は、お客様、仕入先様、地域の皆様の喜びや食への感謝へとつながり、世界中の人々の幸せづくりに貢献できると考えています。そして何よりも仕事の当事者である私たち一人ひとりが、この貢献を実感し、社員の一員としての自己実現を果たしてこそ、幸福を手に入れることができると考えています。

日本食研2大ビジョン

1.豊かな食シーンづくりに貢献しよう ~もっと新しく、もっと豊かに~

私たちは、「調理する」「販売する」「食べる」の3つのシーンに新しい価値を提供し、豊かさを提供する使命があると考えています。それぞれの食シーンに対し、きめ細かくサポートを行うことで、食シーンを豊かにするコーディネーターとして、世の中に貢献し続けていきます。

2.ブレンド調味料の無限の価値を創造しよう ~もっとおいしく、もっと便利に~

私たちが造り出すブレンド調味料は、「美味しさ」と「利便性」により、数多くの付加価値を提供し、お客様に喜びや感動をお届けいたします。ブレンド調味料は料理の一素材の枠を越え、食文化を支えるより大きな存在として、私たちは「もっと美味しく、もっと便利に」を実現するブレンド調味料の無限の価値を創造していきます。

ページトップへ戻る