トップメッセージ

新たな価値の創造で、豊かな食シーンづくりに貢献します。

平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
私たち日本食研は、1971年10月の創業以来、順調に成長を遂げることができました。
これもひとえに皆様のご支援の賜物と深く感謝いたします。
この45年間、食文化を通じて社会に貢献することを目標に、全社員が真摯にブレンド調味料の研究・製造・販売に努めてきました。
そして食文化の変化とともに、私たちの事業領域も国内にとどまらず、海外へも拡大してまいりました。
今では「世界の食文化の開拓者」として世界中の人々へ「もっと美味しく、もっと便利に」を実現するため、日々活動を続けております。
皆様とともにあゆみ、皆様のご期待に応え続けることが、私たちの喜びであり、日本食研の歴史でもあります。次の50周年に向け、グループの力を結集し、食の新たな価値創造のためブレンド調味料を中心に加工食品や資材の開発、生産そして営業のノウハウを活かし、今まで以上に精進してまいります。

どうぞ今後もより一層のご指導ご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。

代表取締役会長 大沢 一彦

代表取締役社長 大沢 哲也

ページトップへ戻る