研究の仕事内容を紹介

研究の仕事内容を紹介

ブレンド調味料の無限の価値を創造します

日本食研の研究職は商品開発部と技術開発部、品質保証部の3つのセクションに分かれています。

【商品開発】 ~味+αの付加価値でヒット商品を生み出す~
商品開発部が担当するのはNB(ナショナルブランド)、すなわち『晩餐館』シリーズや『ソラドレ(空と大地のドレッシング)』などに代表される家庭用調味料、外食業界や食品メーカー等のプロの現場で使われる各種業務用調味料などの開発を行っています。どのような商品が市場で求められているかといったデータ分析やマーケティング調査を行い、一歩先の商品を作り出していくことが求められます。従来の『食』の概念にとらわれない新しい発想が、ヒット商品を生み出します。次のヒット商品の生みの親はあなたかもしれません。

【技術開発】 ~お得意先様、営業との連携でオリジナルな味作りを提案する~
技術開発では、PB(プライベートブランド)商品の開発、すなわちお得意先様であるスーパーの惣菜部や外食店などの要望に応じてオーダーメイドの「味」を開発し、提供しています。スーパーの惣菜売場で提供されるフライやから揚げ、お弁当の調味料の開発をはじめ、外食店のお得意先様には定番のメニューに加えて季節ごとに展開する新メニューの開発などその内容は、液体から粉体調味料まで多種多様です。最終的にはお得意先様にとって『世界に1つだけの商品』を開発しお届けします。忠実に要望どおりの味を開発する味覚のセンスはもちろんのこと、お得意先様や担当営業員そして生産現場との連携も重要でコミュニケーション能力も問われる仕事です。

【品質保証】 ~日本食研ブランドの「品質」を支える専門家~
品質保証の仕事は、日本食研ブランドの商品の美味しさはもちろん、食の安心・安全を担う要となる部門です。 品質保証の仕事は大きく3つに分かれています。 1つ目は、食品の安全性や商品の保証内容を科学的根拠に基づいて確認する業務。そして、その内容を盛り込んだ商品の規格書などの書類作成です。2つ目は、弊社に納品される食品の原材料や加工品などが、製造元の工場で指定通りの仕様・品質で作られているかを確認するため、海外を含めた工場視察を行いチェックします。3つ目は弊社の各工場で使用される原材料の品質のチェックや、生産された製品が仕様書通りに作られているか品質の検査を行います。その内容は、色調、粘度、pH、微生物検査、など十数項目にも及びます。 品質保証のスタッフたちは、食品に関する専門知識を最大限に活かし、『我々一人ひとりが日本食研ブランドを支えている』という誇りを持って仕事に取り組んでいます。

研究の様子1
研究の様子2

研究の仕事内容を紹介
  • 新井浩紀を紹介
  • 黒井研太を紹介
  • 加藤靖子を紹介

こんな人財を求めています

枠
枠
  • キャリア採用
  • 営業職の中途採用を現在実施しております。お気軽に下記までお問合わせください

ページトップページへ