ニュースリリース

2014.05.09
日本食研ホールディングス株式会社
〒799-1582 愛媛県今治市富田新港1丁目3番地

【2014年5月14日(水)〜15日(木)開催】
日本食研ミールソリューションフォーラム2014
〜「メニューで会話」する売場づくり〜

 

  日本食研ホールディングス株式会社(代表取締役社長:大沢 哲也)は、2014年5月14日(水)〜5月15日(木)の2日間、昨年の大阪に続き第2回目となる『日本食研ミールソリューションフォーラム2014』をパシフィコ横浜(神奈川県横浜市)で開催いたします。
  女性の就業率増加、少子高齢化のさらなる進行など、消費者の様々なニーズに応えなければならない時代に突入し、その売場では食事(ミール)における問題解決(ソリューション)=ミールソリューションが望まれています。日本食研は、そんな食品スーパーの売場で「ミールソリューション」実現できる売場づくりをお手伝いいたします。
 展示会の概要は下記の通りです。

 

日本食研ミールソリューションフォーラム2014 〜メニューで会話する売場づくり〜

MS_ロゴ最終(透過).png

 

会 期:2014年5月14日(水)〜15日(木) 10:00開場〜16:30閉場
会 場:パシフィコ横浜 展示Cホール(3,300平方メートル)
          横浜市西区みなとみらい1‐1‐1
主 催:日本食研ホールディングス株式会社

 

 

出展・実施内容
【セッションブース】
 会場内の5ヵ所にて、部門ごとの「日本食研の考えるミールソリューション」をテーマとした、プレゼンテーションを行います。

 

セッションA

セッションB

セッションC

セッションD

セッションE

11001140

青果

「青果売場から

MSの発信」

精肉

「精肉売場から

食事作りの問題解決」

惣菜

「家庭の食卓

利用機会を広げる」

食未来研究室

「生活者の多様化・

食卓の変化」

鮮魚

「鮮魚売場から

食事作りの問題解決」

12001240

ベーカリー

「食シーンの追及から

見えるパン食の可能性」

精肉

「精肉売場から

食事作りの問題解決」

惣菜

「家庭の食卓利

用機会を広げる」

リテール事業部

MSに向けての

弊社取り組み」

鮮魚

「鮮魚売場から

食事作りの問題解決」

13001340

青果

「青果売場から

MSの発信」

精肉

「精肉売場から

食事作りの問題解決」

惣菜

「家庭の食卓利用機会を広げる」

食未来研究室

「生活者の多様化・

食卓の変化」

鮮魚

「鮮魚売場から

食事作りの問題解決」

14001440

ベーカリー

「食シーンの追及から

見えるパン食の可能性」

精肉

「精肉売場から

食事作りの問題解決」

惣菜

「家庭の食卓

利用機会を広げる」

リテール事業部

MSに向けての

弊社取り組み」

鮮魚

「鮮魚売場から

食事作りの問題解決」


【業界ブース】
 小売業の各業界(精肉・鮮魚・惣菜・青果・ベーカリー)ごとに、ミールソリューションに繋がる売場作りやアイテムをご提案いたします。
          halfdeli.png   italianfair.png
           ▲昨年度の精肉ブース「ハーフデリ」        ▲昨年度の鮮魚ブース「イタリアンフェア」

 

【イノベーションブース】
・PC(プロセスセンター)加工案件へのサポート体制をご紹介いたします。個別案件も受け付けます。
・海外製造案件の取り組みをボードで掲示し、PRいたします。個別案件も受け付けます。

【実演ステージ】
  日本食研のブレンド調味料を、会場中央「実演ステージ」にて、商品開発部による試作実演により、具体的にご紹介いたします。

【グループ企業紹介】
  弊社グループ企業のケーオー産業株式会社、ケーオーアップ株式会社から、ご提案をいたします。

 

 

以上

ページトップへ戻る