• 日本食研トップ
  • ニュースリリース
  • 【5月20日(水)〜5月21日(木)開催】
    日本食研ミールソリューションフォーラム2015 in 福岡
    〜『メニューで会話』する売場づくり〜

ニュースリリース

2015.05.14
日本食研ホールディングス株式会社
〒799-1582 愛媛県今治市富田新港1丁目3番地

【5月20日(水)〜5月21日(木)開催】
日本食研ミールソリューションフォーラム2015 in 福岡
〜『メニューで会話』する売場づくり〜

 

 日本食研ホールディングス株式会社(代表取締役社長:大沢 哲也)は、2015年5月20日(水)〜5月21日(木)の2日間、昨年の横浜に続き第3回目となる『日本食研ミールソリューションフォーラム2015』を、西日本総合展示場(福岡県北九州市)で開催いたします。
 共働き世帯の増加や少子高齢化のさらなる進行など、消費者の様々な変化に応えなければならない時代に突入し、その売場では食事(ミール)における問題解決(ソリューション)=ミールソリューションが望まれています。日本食研は、そんな食品スーパーの売場で「ミールソリューション」実現できる売場づくりをお手伝いいたします。
 展示会の概要は下記の通りです。

 

日本食研ミールソリューションフォーラム2015 in 福岡 〜『メニューで会話する』売場づくり〜

mslogo.jpg会 期:2015年5月20日(水)〜21日(木) 10:00開場〜16:30閉場  
会 場:西日本総合展示場 新館A展示場(2,667平方メートル)                   
      福岡県北九州市小倉北区3-8-1
主 催:日本食研ホールディングス株式会社

 

 

出展・実施内容

【セッションブース】
 会場の4ヵ所にて、部門ごとの「日本食研の考えるミールソリューション」をテーマとした、プレゼンテーションを行ないます。

schedule.jpg

【業界ブース】
 各業界(精肉・鮮魚・惣菜・青果・ベーカリー)ごとに、「ミールソリューション」の実現を目指す売場作りやアイテムを展示いたします。また「メニューで会話」を実現するため、よりメニューを強く打ち出せる具体的な施策、メニューとしての完成度向上、時間短縮のため、1品完結型(野菜まで組み込み焼くだけ)のアイテムをご提案します。

boose.png

【イノベーションブース】
 ・テクニカルサポートコーナー:PC(プロセスセンター)での加工案件へのサポート体制のご紹介します。
 ・海外製造サポートコーナー:海外製造案件の取り組みをボードで掲示し、PRいたします。
 ・加工アイテム提案コーナー:外部加工メーカーでの「問題解決型商品」製造のための商品をご紹介します。

【グループ企業ブース】
 弊社グループ企業のケーオー産業株式会社、ケーオーアップ株式会社から、ご提案をします。

【実演コーナー】
 当社商品開発部より、試作の実演を行います。調理手順の実演や、ノウハウの見える化で、バックヤードのオペレーション効率化の提案を行ないます。

 

 

以上


ページトップへ戻る