米国子会社本社工場建設のお知らせ

 この度、日本食研ホールディングス株式会社(社長:大沢哲也)の100%子会社であるNIPPON SHOKKEN U.S.A.INC.(以下「米国ニッポン食研株式会社」、社長:黒ア力)は、米国カリフォルニア州に同社の主力商品であるブレンド調味料を製造する新本社工場を建設することになりましたので、お知らせいたします。

 日本食研グループでは、1988年2月にロサンゼルス支店を開設以来、米国において順次販路を拡大してまいりました。
 現地に生産拠点を設けることで、米国という大きな市場に対し、柔軟かつ迅速な対応を実現し、さらなる売上の拡大に備えるとともに、海外におけるブレンド調味料市場開拓に向けた取り組みを強化してまいります。






■米国本社工場の概要


1.工場名 未定

2.所在地 米国カリフォルニア州ウェストサクラメント市

3.敷地面積 57,506u(17,426坪)

4.延床面積 6,500u(1,970坪)

5.着工予定 2012年1月

6.生産開始予定 2013年5月

7.生産品目 液体・粉体ブレンド調味料(たれ、ソース、から揚げ粉、天ぷら粉等)

8.生産能力 初期2,400t/年(将来的に5,000t/年を予定)

9.併設施設 本社事務所、研究施設、営業所

10.総投資額 1,600万米ドル


■米国ニッポン食研株式会社 会社概要(2011年5月1日現在)

1.本社所在地 米国カリフォルニア州トーランス市
※本社工場竣工と同時に移転を予定

2.設立 2006年9月

3.資本金 100万米ドル

4.代表者 取締役社長 黒ア 力(くろさき ちから)

5.社員数 20名(役員・従業員合計)

6.事業内容 調味料・食品原料・冷凍食品等加工調理食品の輸入・販売

7.営業所 ロサンゼルス営業所(本社内に併設)、ニューヨーク営業所、
サンフランシスコ営業所

以上

本件に関するお問い合わせ先
日本食研ホールディングス株式会社 経営企画部 京賢太郎・赤嶺直哉
TEL:0898‐24‐1171  FAX:0898‐22‐2093

ページトップへ戻る