ニュースリリース

2011.01.28
日本食研ホールディングス株式会社

千葉本社・工場の太陽光発電設備設置のお知らせ

 この度、日本食研ホールディングス株式会社(社長:大沢哲也)千葉本社、日本食研製造株式会社(社長:石塚慎一郎)千葉工場に太陽光発電設備が設置され、2011年1月24日(月)より稼動いたしましたので、以下の通りお知らせいたします。

  日本食研グループは2008年4月に制定した環境憲章(環境理念・方針)に基づき、地球環境保全のための活動を行っております。
 これからも、社会から評価される企業グループとなるよう、誠実な事業活動を行ってまいります。

 

 

1.稼働日     2011年1月24日(月)

2.設置場所    日本食研ホールディングス株式会社 千葉本社 屋上
              日本食研製造株式会社 千葉工場 屋上

3.代表者     千葉県印旛郡栄町矢口神明3丁目1番地

4.発電規模    110kw
              97,000kWh/年(一般家庭の約30世帯分の発電量に相当)

5.二酸化炭素排出削減量
              約38.8トン/年(ブナの木約3,520本が1年間で吸収する量に相当)
              ※電力の二酸化炭素排出係数を0.400kg−CO2/kWhで計算

 

    solar-sorchibaheadoffice.jpg     solar-sorchibaplant.jpgのサムネール画像    

                       千葉本社応接室の屋上に設置                                     千葉工場液体工場の屋上に設置

 

※日本食研グループ環境憲章(環境理念・方針)   http://www.nihonshokken.co.jp/company/eco/

以上
ページトップへ戻る