ニュースリリース

2011.04.27
日本食研ホールディングス株式会社

次世代育成マーク「くるみん」取得についてのお知らせ

 

 この度、日本食研ホールディングス株式会社(社長:大沢哲也)は、厚生労働省愛媛労働局より、次世代育成支援対策推進法(※1)に基づく 子育てサポート企業として認定を受け、次世代認定マーク「くるみん」(※2)を取得(2011年4月18日付)いたしましたので、お知らせいたします。

 「くるみん」取得は愛媛県下では7社目となり、愛媛県の製造業では初の認定となります。

 当社では、従業員がいきいきと働くことができる環境作りのため、ワークライフバランスを推進し、様々な施策を行ってまいりました。 その 中でも特に、男性従業員が積極的に育児に参加できる環境を整備するための取り組みに注力し、期間内の活動の実績が認められ、今回の取得に至りました。 

 行動計画と活動内容の詳細は以下の通りです。

 

1.行動計画期間   2009年4月1日〜2011年3月31日 3年間

2.計 画 内 容   ・男性従業員に対する、配偶者出産時の業務緩和措置
                ・男性の育児休業取得促進
                ・事業所内託児所設置に向けた計画の策定
                ・シッター支援制度導入に向けた計画の策定
                ・リフレッシュ休暇制度の導入

3.実 施 内 容   ・配偶者出産時特別有給休暇制度導入(最大3日間取得可能)
                ・育児休業規程の改訂(育児休業時でも条件付で給与を給付)
                ・母子保護規程の改訂(勤務時間短縮制度の柔軟取得について改訂)
                ・リフレッシュ休暇制度の導入(勤務年数に応じて3〜5日取得可能)

 

※1 次世代育成支援対策推進法
次世代の社会を担う子どもが健やかに生まれ育つ環境整備のため、国・地方公共団体および企業の集中的・計画的な次世代育成支援対策について、それぞれが果たすべき役割等を定めた法律 

 

※2 次世代認定マーク「くるみん」 

kurumin.jpg

以上


ページトップへ戻る