ニュースリリース

2012.01.24
日本食研ホールディングス株式会社

平成23年度省エネ大賞 省エネルギーセンター会長賞」受賞のお知らせ

  このたび、日本食研ホールディングス株式会社(本社:愛媛県今治市、代表取締役社長:大沢哲也)が千葉本社・工場で推進した省エネ活動の実績が、平成23年度省エネ大賞の省エネ事例部門において、「省エネルギーセンター会長賞」を受賞いたしましたので、ご報告いたします。                     

  日本食研グループは環境対策活動の一環として、省エネルギー活動に尽力してまいりました。特に千葉本社・工場においては、エネルギーの使われ方をリアルタイムに指標化し、計測したエネルギーデータをもとにムリ・ムラ・ムダの削減に努め、さまざまな省エネルギー活動を推進しています。  

  省エネ大賞の詳細は、下記の通りです。                               

                           

   記

 

1.表 彰 名       平成23年度省エネ大賞 省エネ事例部門「省エネルギーセンター会長賞」

 

2.表彰機関      財団法人省エネルギーセンター

 

3.受賞内容      「見える化から始まった省エネ活動の実績」 

 

4.取組事例(一部)  エネルギー監視システムの導入

               空調の集中管理システムの導入

               省エネ会議でのディスカッション

               社員を対象とした省エネ勉強会の実施    等  

 

  なお、省エネ大賞は2月1日(水)に東京ビッグサイトにて開催される授賞式にて表彰される予定です。

 

※省エネ大賞とは、国内の産業や業務、事業所等の省エネルギーを推進している事業者および省エネルギー性に優れた製品を開発した事業者の活動を発表大会で広く共有し、優れた取り組みを行っている事業者を発表することにより、省エネルギーの意識の浸透・省エネルギー製品の普及・省エネルギーの発展などに寄与することを目的とするものです。                                                            

 

                                                         以上

ページトップへ戻る