ニュースリリース

2018.01.11
日本食研ホールディングス株式会社
〒799-1582 愛媛県今治市富田新港1丁目3番地

日本食研第二の宮殿工場
『シェーンブルン宮殿工場』建設のお知らせ

 このたび、日本食研ホールディングス株式会社(代表取締役社長:大沢哲也)は、愛媛県今治市新都市(今治市クリエイティブヒルズ2番1)に同社の主力商品であるブレンド調味料・レトルト食品等を製造する新工場である「シェーンブルン宮殿工場」を着工しましたので、お知らせいたします。
 新工場の稼働により、現在の食を取り巻く安心・安全への要望に柔軟かつ迅速に対応するとともに、今後予想される生産量増大に対応できる体制を整備してまいります。

■ シェーンブルン宮殿工場 概要
<シェーンブルン宮殿工場外観イメージ>
オーストリアの首都ウィーンにある世界遺産「シェーンブルン宮殿」をモチーフとした工場。

新しい画像.png

1.工場名 : 日本食研ホールディングス株式会社 シェーンブルン宮殿工場
2.所在地 : 愛媛県今治市クリエイティブヒルズ2番1
3.敷地面積 : 52,491㎡(約15,878坪)
4.延床面積 : 42,302㎡(約12,796坪)
5.建築面積 : 11,523㎡(約03,486坪)
6.設計 : 株式会社 日建設計
7.建設 : 大成建設 株式会社
8.構造 : 鉄骨造(S造)一部SRC造 地上6階建て
9.着工 : 2018年1月11日
10.竣工 : 2019年9月予定
11.稼動 : 2020年4月予定
12.生産品目 : 液体ブレンド調味料(たれ・ソース)、レトルト食品(カレー・鍋スープ)等
13.生産能力 : 最大50,000t/年
14.初期投資額: 約250億円
15.従業員 : 約500人

<参考>
■ 日本食研第一の宮殿工場である、KO宮殿工場 概要

日本食研KO宮殿工場は、ウィーンの「ベルベデーレ宮殿」を模して設計されました。
所 在 地 : 愛媛県今治市富田新港1丁目3番地
稼 動 日 : 2006年10月(創業35周年の記念として建設)
延床面積 : 27,281㎡(8,253坪)
建築面積 : 9,047㎡(2,737坪)
構  造 : 鉄骨造(S造) 地上5階建て
生産品目 : 液体・粉体ブレンド調味料
生産能力 : 44,700t/年
投資総額 : 85億円

■ 現在進行中の海外工場
①食研食品(中国)有限公司 南通本社工場
所 在 地 : 中華人民共和国 江蘇省 南通市
敷 地 面 積 : 33,277㎡
延 床 面 積 : 13,900㎡
建 築 面 積 : 6,942㎡
建   設 : 竹中(中国)建設工程 有限公司
着   工 : 2017年12月7日
竣   工 : 2018年 9月予定
稼   動 : 2018年12月予定
生 産 品 目 : 液体・粉体ブレンド調味料
生 産 能 力 : 9,500t/年
初期投資額 : 約30億円

②台灣食研食品股份有限公司 本社工場
所 在 地 : 中華民國 台灣省 嘉義市
敷 地 面 積 : 17,934㎡
建 設 :日商藤田股份有限公司
着   工 : 2018年冬予定
竣   工 : 2019年冬予定
稼   動 : 2020年春予定
生 産 品 目 : 液体・粉体ブレンド調味料
初期投資額 : 約33億円

  以上

ページトップへ戻る