記事一覧

2年振りに!

皆さんこんばんは、佐藤です。
ここ最近、今治は雨が多かったですが、今日は久しぶりに晴天に恵まれました。
快晴で暑さも戻ってきた中、今治シティマラソンの5kmに2年ぶりに出場してきました。体力維持を目標に、8月中旬にエントリー後、20日頃から練習後の空いている時間、休日にジョギングを開始して、ポイント練習もレースまでに5回(①アップダウンコースの5kmのタイムトライアル②平坦2km×1本③クロカンコースのビルドアップ30分+急な上り坂の流し4本④平坦1km×2本+500M上り×1本⑤3.5kmの調整タイムトライアル)入れて臨み、2年前の優勝した時のタイムからプラス14秒で走れ、やや落ちてはいますが、タイムには満足しています。勝負には負けてしまったのですが、この練習量では後半持たない事は分かっていたので、終盤まで競っていた展開では相手が強く、勝負事としては厳しかったです。終わった後のダメージもやはり大きいので、もう少しスピード練習、距離走と行っておけば良かったなと反省となります。
走りの基本を再確認出来て指導にも活かしていけるので、体力維持の目的も合わせて継続していきたいと思います。いつも目標としていた大会が終わるとすっかり休んでしまい走らなくなってしまいますので。

今回補強は特には行っていませんが、水中ウォークでお腹周りから脚を前に出す筋力、地面を押し出す筋力と腕振りと着地からのキックの連動性の呼覚ましをしっかり行えたので、総距離の少なさもカバー出来ていたと思います。2年前よりも身体が反る感覚も少なかったので、筋力、着地を推進力に変える身体のバランスが取れていました。

ジョグはペース管理をせずに、ゆっくりから始まって心地良いペースに上げていくのが主で、30分から40分程度で、体調良くない時は1km6分くらいのスローなまま終わる事もしばしばでした。
仕事の予定や体調がなかなか戻らないような場合は、自分の体調を判断して変えれるような敢えて柔軟なメニューにしておいて、後にスライドし、またその時点で筋肉と心配機能への刺激を考慮して再度スケジューリングする方法で組み立てて行くとストレス無く練習に向かえると思います。ただし、レース日は決まっていますので、こことここの練習は外せないという練習がありますから、その練習には集中して合わせて貰いたいと思います。
弊社にもランニングクラブがあります。また多くの皆様も少ない時間にランニングをして大会に挑む方がいらっしゃると思います。是非基本的な部分を再度見直して、走りの改善をし、効率良くトレーニングを行って貰えればなと思います。