記事一覧

国体報告

こんばんは、高橋です。
先週末、岩手県で行われた国体では7位でした。
私自身初めての国体でしたが、今年からトライアスロンが正式種目になったこともあり、エリート選手も多く出場されていて例年とは少し違った雰囲氣だったようです。ですが、来年からカテゴリーがなくなる私にとっては、エリート選手とレースができる絶好のチャンスでした。
体調に不安がありベストな状態ではありませんでしたが、その中で精一杯のレースができたと思います。しかし、トランジットでのタイムロスが大きく結果に響きました。まだまだ詰めが甘いことを痛感しましたし、1秒にもっとこだわっていかなければならないと感じました。
今回はふるさと選手として入賞という結果を残せたことは素直に嬉しいですが、2年後の福井国体では今年以上の結果を求めていきたいと思います。また、今週末には日本選手権があります。今回のように、あの時こうしておいたら…といったことのないように、しっかり準備をして臨みます。