記事一覧

最終戦

ファイル 1993-3.jpg

 皆さんこんばんは、平松です。
 今季最終戦となる日本選手権、結果は過去最低の24位という結果に終わりました。
「3度目の正直」、「終わりよければ全て良し」ではありませんが、最後くらいはビシッと決めたかったのですが、
自分の弱い部分が全て出てしまったレースとなり、このような結果になりました。
当然の事ながら不完全燃焼な内容でしたが、完全燃焼出来なかったのは自分の責任です。
自分自身にとっては厳しい現実ですが、しっかりと受け止めようと思います。
そして、これまでの日本選手権で一番荒れた天気の中、レース運営に尽力されたスタッフの皆様と、
選手に声援を送り続けてくださった観客の皆様に、心よりお礼申し上げます。

 話は変わりまして、普段より物品提供等でご支援頂いております関東方面の企業様には、
毎年この時期に今シーズンのご報告を行っております。
本日はマスターズアイプロテクション様へご挨拶に伺ったのですが、来期に向けて大変有意義な時間を
過ごさせて頂きました。
新人も含めて、まだまだ競技歴の浅い選手が大半の弊社チームにとって、今年はレンズの重要性など
これまで以上に重要なお話を聞くことが出来たので、東京を目指す後輩達には機材のポテンシャルを
最大限に生かすことも、練習と同様に必要な事だと肝に銘じて取り組んでいってほしいと思います。
上から目線の文章になってしまいましたが、とにかく、多大なるご支援を頂いている方々に
喜んで頂ける様な結果を残し続けられるように、チーム一丸となって精進していきたいと思いますので、
今後とも、宜しくお願い致します!