記事一覧

福岡マラソン

ブログをご覧の皆様、今晩は。小林です。

先週末に福岡国際マラソンの中継を観ました。ロンドンの世界陸上の選考レースの1つとしても行われ、有名な日本人選手はもちろん外国からの選手も参加していました。
私が注目していたのは川内優輝選手。今回見事総合3位、日本人選手の中では1位になられました。
実は3週間前に足に痛みが出てしまったそうで出場も危ぶまれたそうですが、世界陸上の選考に残れなくても走ると強い気持ちを持って臨まれたそうです。そして、プレッシャーを見事に跳ね除けてゴールされました。ゴールした後に安心感と嬉しさで涙されたのを見て、全てが報われるとは限らないが覚悟を持って最後まで諦めなければ何かが変わることを改めて学びました。

今シーズン、そして先の記録会ではランが不本意な結果に終わりました。現状を把握して安パイにレースを運ぶことも時には大切かもしれませんが、今の私には、川内選手の好きな言葉にもあるように「現状打破」を目指して取り組まなければと思いました。