記事一覧

くーまんの呟き

皆さん、こんばんは。
今日はサッカーのクラブ世界一を決めるクラブワールドカップ決勝のレアル・マドリード対日本の鹿島アントラーズの試合をテレビで観戦していました。ボール支配率ではレアルが大きく上回っていましたが、最終ラインを崩される事も少なく、鹿島も良いプレーで枠内へのシュートを放つなど、互角の戦いにとても興奮致しました。後半に入り鹿島アントラーズの柴崎選手のゴールで一時逆転して2対1とした時にはこのまま勝てるか!?と世界に衝撃が走りました。しかし程なくしてPKで同点にされてしまいました。同点になった後も素晴らしい戦いを見せてくれてとても感動致しました。解説のFC今治の岡田オーナーも鹿島が押している時に『やればできるんだよ』と言っていたのが印象に残っています。結果は延長前半に立て続けにクリスティアーノ・ロナウド選手がゴールを決めて突き放されてしまいましたが、120分間世界一の各国のスター選手揃いのレアルと死闘を繰り広げる事が出来たのは、日本のサッカー界やスポーツ界全体にとても大きな一戦となったと思います。

『諦めなければ夢は叶うでふ』 

昔J-PHONEの携帯電話のキャラクター『くーまん』が待ち受け画面の中に定期的に呟くのですが、この言葉は海外レースで思うような成績が出せなかった時に、空港のトランジット中にくーまんが呟いた言葉です。かなり凹んでいたので、くーまんに勇気を貰いました(笑)

諦めずに強みを活かしてコツコツと勝てると信じて取り組んでいけば誰でもチャンスはあるという事を今日の鹿島アントラーズは示してくれたのではないでしょうか。Jリーグが世界一を取る日も近いかも!しれないですね。