記事一覧

宮崎合宿

 皆さんこんばんは、平松です。
 現在、私も宮崎での合宿に参加している訳ですが、初めての場所での合宿だった為、少し不安はありました。
しかし、そんな不安はすぐに解消されました。
練習場所や食事の面など、合宿で重要な環境は素晴らしく、本当に充実した合宿が出来ております。
普段よりも選手と共に練習をする時間が長くなった事と、料理が美味しい事の二つが原因だと思いますが、
とにかく食欲が凄くて、今治に帰って自宅の体重計に乗るのが少し怖いです…
まぁ、暴飲暴食をしている訳ではないので大丈夫だと思いますが、あくまでも自分は選手ではなく
コーチとして来ており、バイクとランしかしていないので、選手と同じように調子に乗って食べないように
気を付けようと思います。
 
 この合宿の後は、コーチの立場としては初めての「海外遠征帯同」という責任重大な仕事が待っています。
今の内から様々な状況を想定して、どんな状況下でもしっかりサポート出来る様に準備をしていこうと思います。

初チャレンジ

ファイル 2129-2.jpg

ブログをご覧の皆さま、こんばんは、田中です。
U23アジア予選終了後、そのまま宮崎県で合宿をしています。今回が初めての宮崎県なのでとても新鮮です。
U23アジア予選ではU23カテゴリーで7位と代表選考まであと少しでした。スイムから好位置で上がることができ、バイク、ランと今までのレースの中で一番良かったと思います。最後まで粘ることができ自信が持てました。次は愛南大会になるので、地元の皆さんに成長した姿を見てもらえるように頑張りたいと思います。
今日は初チャレンジで高波の中オーシャンスイムをしました。普段の環境やレースでは経験したことがなく、波の超え方や乗り方など貴重な体験でした。また、U23アジア予選の時にビーチスタートで苦戦したので、今日は繰り返し練習して感覚を掴みました。後半の方は波に乗る感覚が楽しくなり夢中で何度も挑戦しました。色々なことを吸収してこの合宿期間中にしっかりとレベルアップしたいと思います。

佐久合宿

こんばんは、高橋です。
20日に山梨県での合宿を終え、今は長野県の佐久で合宿をしています。
ここは標高が1000m弱の凖高地で、私自身、陸上をしていた頃に高地トレーニングを行なったことはありましたが、トライアスロンで高地にきたのは初めてです。標高1000mでは、酸素が通常より約2%減るそうで、凖高地とは言え、いつもより苦しいような氣が…します。しかし、28日には標高2000mまで上がるので、ここで苦しいなんて言っていられません。こうした環境の中で泳ぎ込んだり走り込んだりすることで、より高い効果を得られていると考え、苦しいことも前向きに捉えて身体を慣らしていきたいです。

合宿~成都

こんばんは、石塚です。
今日から宮崎県で合宿に入りました。合宿終了後はそのまま中国のワールドカップへ向かうので、今治に帰って来るのはゴールデンウィーク明けになります。
5・6月にレースが集中しているので、ここで練習をしっかり消化しておかないと、連戦の最後の方は溜めが無いスカスカの状態で出なくてはなりません。まずは次のワールドカップがスプリントで、珍しく予選もあります。
中国まで行って予選落ちは嫌なので、緊張感を持ってやりたいと思います。

4度目の訪問

ファイル 2126-2.jpg

弊社トライアスロン部Blogを御覧下さる皆様、今晩は!
佐久平でのナショナル合宿から田中さんの応援に宮崎シーガイアに移動しました。
奄美大島から始まった桜🌸前線合宿、一休みです。
準高地から下りてきましたが、私の身体には特別変化もなく、平穏な日本のレースが始まった?くらいです。
とはいえ、チームはナショナルスケジュール軸で活動する選手と育成中の選手と運営に変化が出て来ました。おかげでここ宮崎市も4回目となりました。ホテルスタッフからも『お帰りなさい!』と言われる歓迎を受けました。これまでナショナルスケジュールに乗れない状況でしたので、再び流れに乗れるように頑張ります。昨年末から、U23強化にも関わる事も出来ているので成長が見れるのも楽しみです。