記事一覧

WTSリーズ

こんばんは、高橋です。
先ほど松山空港に到着し、約2週間ぶりに愛媛に戻ってきました。リーズは肌寒い氣候でしたので、とても蒸し暑く感じています。
リーズの結果はバイクで途中棄権となりました。スイムが全く泳げず、前の選手から1分以上遅れて単独最下位でバイクに移りました。今回のバイクコースはスイム会場から市街地に向かって約13km走行し、4km弱の周回コースを7周する設定で、5km辺りから2人での走行となりましたが、周回コースに入るポイントで先頭集団が2周目に入ったためレースを続けることはできませんでした。
スイムは水温が16℃と経験のない低さで、そこに対応できていなかったのかもしれません。ただ、自分ではいつも通り泳いでいるつもりだったので、みるみる遠ざかっていく前の選手をみながらとても焦りました。こんな思いを二度としないよう、目標や課題をもって取り組んでいきたいと思います。

愛南町トライアスロン応援

こんばんは、石塚です。
先週は土曜に愛南町トライアスロンの応援に行きまして、普段はほとんど無い見る立場に回りました。昨年は雨で体が濡れながらの観戦で大変でしたが、今年は快晴。雨よりはいいですが、長時間の観戦となると結構体に堪えます。今週末から蒲郡、大阪城、一週空いて高松と続く前に、いつもは応援に来て頂く立場としては、有り難みを再確認する機会となりました。

映画の世界と世界一

ファイル 2168-3.jpgファイル 2168-4.jpg

弊社トライアスロン部Blogを御覧下さる皆様今晩は🏰
イギリス・リース市に来ています。水曜日まであっついイタリア🇮🇹サルディニア島におりましたので雨が多い国とは聞いていましたが、到着からやはり雨が多いです。
ヒースロー空港から、映画の舞台の様なお店があり、こちらに入ると舞台セットで無い本当の世界でした。
そして、世界一のトライアスロン選手の国だけあってレースの設定も世界一に感じました。郊外を出るとこちらも映画の風景🎬でした。競技説明会の会場も趣ある建物でした。2020、東京が楽しみです。ミックスリレーも確定した事ですし、越える事は難しいかもしれませんが世界中が驚く大会になってほしいと思います。

愛南へ

こんばんは、佐藤です。
明日は第6回愛南町いやしの郷トライアスロン大会です。
弊社トライアスロン部からは田中選手が出場致します。
昨年、わくわく感より不安が強い中で戦ったトライアスロンのデビュー戦から1年が経ちました。心の余裕度はかなり大きくなっていると思います。実力も付いてきました。大きな成長を見せてくれる事と思います。
公式HPで応援メッセージを募集しています。温かいメッセージをお願いします!

私は社員大応援団の一員として、早朝よりバスで同県ながら200km程離れた愛南町へ向かいます!社員も2名参戦予定です。皆の成長振りが楽しみですね。

http://ainantriathlon.jp/

あと嬉しいニュースが届きました。2020年東京オリンピックにトライアスロン混合ミックスリレーが新種目に採用されました。日本全体で盛り上げていきたいですね!

海外帯同2戦目

ファイル 2166-2.jpg

 皆さんこんばんは、平松です。
 先週末は中国でのレースにサポートとして行ってきた訳ですが、選手が目標を達成出来るサポートというのは、
本当に難しいと感じたレースでした。
選手自身は前回の失敗から学んだ事を自分なりに解釈して、今回のレースに向けて試行錯誤をしていました。
私も、そのサポートをする中で、今度こそはイケるのではないかと感じていたのですが、現実は厳しいですね。
選手が一番悔しいのは当たり前ですが、一緒にレースまでの数週間を過ごした自分にとっても、とても悔しい結果でした。
 結果が全てのこの世界で、なかなかその過程を正しく評価するのは至難の業ですが、選手が次に向けて
「よし、次こそはやってやろう!」と思えるように、サポートしていくのもコーチとしての大事な役割だと思います。
いよいよ国内の連戦も始まるので、選手が「出来る事は全てやった」と感じてスタートラインに立てるよう、
引き続きサポートしていこうと思います。