記事一覧

雨にも負けず、・・・にも負けず

ファイル 2144-2.jpg

弊社トライアスロン部Blogをご覧下さる皆様、今晩は。
横浜でのサポートを終え今治に戻りました。過去、最も悪天候の横浜大会になりました 。またも外国選手に速さ、そして強さを魅せつけられた気がします。日本代表選手では若手の久保杢選手、小田倉選手が見せ場を作っていました。勝負所には絡めませんでしたが、今日の経験が東京オリンピックに繋がってほしいと思います。
弊社から出場した高橋選手は、濡れた路面の対処に手こずり集団を逃してしまうとズルズル後退し、初めて完走させてもらえませんでした。
石塚選手も直前まで出場の可能性に賭けましたが、叶わずに終わってしまいました。
悔しい気持ちの方向をどう自己処理し行動するか?が次に繋がります。二人の気持ちと私自身の競技時代を思い出しながら機内を過ごしました。負けない強い気持ちが己を変えるはずです。次戦に向けて鍛え直します!

明日は世界トライアスロンシリーズ横浜大会!生放送!!

皆さん、こんばんは。明日5/13(土)、トライアスロンの世界最高峰の大会、世界トライアスロンシリーズ横浜大会が開催されます。今年も10:00~NHK-BS1にて大会の模様が生中継が御座います。
リオオリンピックのメダリストや入賞者ら多数出場する中、弊社トライアスロン部からも石塚祥吾選手、高橋世奈選手の2名が出場を予定していますので、是非世界のトップトライアスリートの熱い戦いをご覧下さい。

【スタートリスト】 http://www.jtu.or.jp/news/2017/pdf/2017WTSyokohama_startlist.pdf
※石塚選手は、現スタートリストに載っている選手でキャンセルが出た場合に、出場が許可されるウェイトリストの1番目です。

【放映日時】5月13日(土)
女子放映:10:00~12:30      
※10:06スタート 
※高橋選手は事前インタビューが有り、番組中に紹介される予定です。

男子放映:13:00~15:10
※13:06スタート

明日は、生憎の雨天模様の予報となっています。バイクでの落車等、トラブル無く皆が力を出し切ってフィニッシュ出来るのを願うばかりです。

      

機関誌完成!

ファイル 2142-2.jpg

 皆さんこんばんは、平松です。
 先週末は中国のレースに帯同してきましたが、中国のスケールの大きさや、外国人選手のレベルの高さなどを
肌で感じる事が出来て、大変勉強になりました。
このレースに出場した石塚・髙橋両選手は、今後もレースが続くので、今回の経験をしっかりと
今後のレースに活かしてほしいと思います。

 そして、帰国後、レースの報告書も一段落したと同時に、今年の機関誌が本日納品されました。
関係者の皆様には随時お送りさせて頂く予定ですので、届きましたら是非ご一読頂ければ幸いです。

20歳になりました!

ブログをご覧の皆様、こんばんは、田中です。
10代だった私も7日で二十歳になり、20代の仲間入りをしました。
特に変わったことはなく、あまり実感がありませんが、唯一変わったと言えばお酒が飲めるようになったことです。残念ながら7日は練習日だったので、まだお酒は飲めていません。全くお酒の味が想像もつかないので少し怖い気もしますが…
理想は最初の1杯を両親と飲めたらいいなと思ったりしています。
去年の誕生日はデュアスロン練習中にこけてしまい、膝から流血したというのが印象的で、誕生日だったということもあり今でも覚えています。今年は怪我もなく、無事に練習を終えることができたので一安心です。今年の誕生日もたくさんの方々からお祝いしていただけて本当に幸せです。
ありがとうございます!
今年一年、二十歳パワーで頑張っていこうと思います!!

成都W杯

こんばんは、高橋です。
中国でのW杯を終え、昨日帰国しました。
4月中旬の合宿からそのまま遠征に出たため、帰ってきて久々に車のエンジンをかけ、バッテリーが上がっていないことを確認してホッとしました。。
今回のW杯はスプリントで予選が行われ、決勝はスーパースプリントでした。予選のあるレースを経験したのもスーパースプリントを経験したのも初めてで、いつもと違う緊張感がありましたが、集中を切らさずに2日間のレースを乗り切ることができました。決勝では21位という結果で、距離が短いほどトランジションにかかる時間の比重が大きくなるため、そこでの1秒の遅れを取り戻す大変さを痛感するレースとなりましたが、この経験を生かすチャンスはすぐ目の前にあります。今週の横浜WTSでは、しっかりとイメージを膨らませて臨みたいと思います。