記事一覧

ひやっと

ブログをご覧の皆様、こんばんは、田中です。
最近スッキリしない天気が続いていましたが、久しぶりに今日は晴れ、道端の桜もより一層綺麗に見えました。
今日は題名にもあるようにひやっとする出来事がありました。私の前を走る車が信号を見間違えたのか発進してしまい、横断歩道を渡る自転車にぶつかりそうになるのを見かけました。その時もし自分だったらと思うと怖くてたまりませんでした。
4月は春の全国交通安全の週であったり、初心者ドライバーが増えているなど、いつも以上に時間に余裕を持って行動をするようにしています。今日ひやっと体験を見たことで、自分が事故を起こしてからでは遅いので常に安全運転を心掛け、自分の運転を見つめ直して日々の生活を送りたいと思いました。

WTSゴールドコースト

こんばんは、高橋です。
昨日海外遠征から帰ってきました。遠征中、桜の開花が遅れていると聞いていましたが、キレイに咲いている桜を見て日本に帰ってきたんだなぁと実感しています。
先週土曜日に出場したWTSゴールドコーストは35位という結果で、世界との差を感じたレースとなりました。しかし、今回はスイムを良い位置で上がれたことから、バイクではWTSのスピードの速さを体感し、とても良い経験ができました。
今は世界のレースの厳しさを痛感させられるばかりですが、これから先、その速さについていけるよう取り組んでいきます。

帰国しました。

こんばんは、石塚です。
本日ようやくニュージーランド~オーストラリアに続いた遠征から帰国しました。今晩はやっと自宅で寝れる幸せを感じられそうです。

今回の遠征に限らず、いつも助けられてばかりとつくづく感じるですが、今回は現地で新たな出会いも多く、いつも以上に濃い遠征でした。どちらの場所も初めてだったのでどこに何があったりだとか全く分かりません。周りに経験者や在住の方などが居てくれたので不安なく過ごせました。もし、チームだけで行っていたら間違いなく無理な部分も多々あったはずです。こういう人の繋がりは大事にしたいと思います。

耐雪梅花香

皆さん、こんばんは。今年に入り、石塚選手、高橋選手の海外遠征組みと田中選手の今治組みとにチーム分かれて行動する事が多くなっております。今治組みは今日は強化練習日の為、松山市のプール、アクアパレット松山でスイム専任コーチの白石コーチの指導を受けてきました。私と平松コーチも参加している為、今日はスタッフ3人に選手1人体制でした。
白石コーチのアドバイスを受け、我々スタッフもそのポイントについて話し合いしながら選手の動きを確認出来、改善するポイントを明確になり有意義なトレーニング時間となりました。バイク、ランについてもこの期間に時間をかけて課題を明確化し、その改善に取り組むような取り組みが出来ています。まだまだこれからですが、地道に今取り組んでいる事を徹底していく事が将来に繋がっていくと思いますので、耐えて頑張って欲しいと思います。明日も苦手なトレーニングに挑戦です。天気がもってくれれば良いのですが!

平松コーチのブログからもありました、社員の新入社員のお見送りは今日の正午頃でしたので、参加したかったのですが、我々3名も残念ながら駆け付けれませんでした。
何度か研修中にすれ違う事がありましたが、今年は挨拶が皆元気で、私も元気を貰い気持ち良かったですね。新入社員の皆さんには是非、現在の高い意欲を持ち続け、頑張って欲しいと思います。

iPhoneから送信

新入社員

 皆さんこんばんは、平松です。
桜が咲き始めて、今週末がお花見のピーク!!って時に雨模様のようで、今年のお花見は少し残念な事に
なる地域が多いかもしれませんね。
 そんな中、弊社でも新入社員の皆さんが入社式を終え、そのまま愛媛本社で研修の日々を過ごしております。
出社時に通る社内の通路は、普段はほとんど人がいないのにこの時期だけは、研修開始前にあれこれ準備をする
新入社員であふれており、全く違う雰囲気の出社となります。
毎年「今年もこの時期が来たんだな」と、感じます。
私自身は、色々とあって2007年の8月からキャリア入社という形で弊社に入った為、入社式等には
参加出来なかったので、少しだけ新入社員の皆さんが羨ましく思います。
 来週には、研修を終えた新入社員の皆さんは各赴任地へと向かう訳ですが、弊社では何百人もの本社スタッフの
方々が業務を一時的にストップさせて、見送りをします。
特に社長は、毎年新入社員を乗せたバスが見えなくなるまで、全力で両手を振って見送りをされます。
社員を大切にする弊社のスタイルが出ていて、こういう会社だからこそ、私たちのような立場の人間も
しっかりサポートしてくださるのだなと、いつも感じさせられます。
 各地の営業所へ赴任した新入社員の皆さんも含めて、レースで応援に来てくださった方々が
応援に行って良かったと感じて頂ける様なレースを選手たちが出来る様に、私も頑張っていこうと思います。