記事一覧

久しぶりに

ファイル 2405-2.jpg

皆さんこんばんは、佐藤です。
昨日、今日と松山のアクアパレットで白石コーチのスイム指導を受けてきました。なかなか遠征等で日程が合わずに久しぶりに選手の泳ぎを見て頂きました。古山選手は初めてです。クロールだけでは無く、他種目でもポイントを抑えて良いフォームで泳ぐ事でクロールの改善にも繋げていける事を改めて再確認する事が出来ました、改善すべき点も多く、意識して取り組む事で改善していければ!いいのですが、今まで染み付いたフォームの癖を直していくのは簡単な事ではありません。あと、身体の柔軟性も大きく影響しますので、平松コーチも苦労していたのを思い出します。最近、古山選手の練習を見て平松コーチが自分と似ている所があるなと言っている場面が多い気がします。ブログでもいつも話題に上がり、名仲良い所を見せている二人。良い所は大いに見習って成長していって貰いたいですね。

今日はスイム後に高縄山のタイムトライアルを行いました。約13kmの上りです。後半に斜度が上がりゴールが遠く感じる厳しいコースです。石塚選手が体調不良で休みの為、古山選手と田中選手、そして平松コーチの3人で行いました。古山選手は平松コーチにペースを作って貰いながら、落ちそうな所で何度も踏ん張れていました。タイムも1回目にしてはまずまずでよく頑張りました。田中選手は最初から一人旅となり自分との戦いとなりましたが、ベストタイムを5分以上縮める成長ぶりを見せてくれました。

我々が目指すオリンピック競技のスタンダートディスタンスはバイクは人の直ぐ後ろで乗れるドラフティングレースですが、自走能力を上げていく事は必須です。ここ愛媛の様々なバイクコースを取れる利点を活かしながら、安全に留意しながら強化に努めていきたいと思います。

お土産+おまけ

 皆さんこんばんは、平松です。
 海外に遠征中だった男子選手が戻ってきて、全員が今治でトレーニングをしております。
そして、ブログで新しいキャラを確立しつつある新人選手から、「海外遠征に行った3人からです」と、お土産を貰いました。
空港への送迎が夜遅くだったという事もあり、気を遣ってくれたようで、中々立派なお菓子でした。
帰宅後、奥さんに「お土産貰ったで!」と渡した直後、「こんなのも入ってるけど?」と奥さんが手にしていた物を
見ると、なんとお土産のレシートでした笑
奥さんと二人で「この金額と同等のお返しが欲しいって事かな?」と、話していました。
見た目は真面目なのですが、ちょいちょいチョケるところがあって心配の種でしたが、少し指導が必要なようですね。
そんな彼も明後日が誕生日です。
そう言えば、誕生日が同じ小林選手も最初は値札が付いたままのお土産を渡してきて、取るか消すのがマナーだと
教えた事を懐かしく思います。
平松家からは今回貰ったお土産と同等ぐらいのスイーツでも作ってあげようと思います。
あっ、このブログをご覧の方で、古山選手に誕生日プレゼントをあげたいという心優しい方がいらっしゃいましたら、
弊社までお願いいたします。
頂いた方の誕生日には、彼が倍返しで何か送ってくれると思いますよ!笑

筋トレ

こんばんは、後輩にヨイショされた石塚です。
今回のレースは早朝5時半スタートだったので、終わってもまだ7時半くらい。帰国は明日で時間があったので、体を動かすことに。走れるのは涼しくなる夕方以降なので、市民が多く集まる競技場でジョギングしていたらルーマニア人に筋トレしようと誘われました。なぜ、ルーマニアからフィリピンに来たのかは私の語学力では理解出来ませんでしたが、33歳でエンジニアをしていると言っていたのだけは覚えています。特に断る理由もないし、軽い気持ちでOKしたら、大型トラック用のタイヤを持ち上げたり、ジャンプしたりゴリゴリ系の筋トレでした。レース後の体にはハード過ぎたかもしれませんが、レースに始まり筋トレに終わる非常に濃く長い一日となりました。お陰で普段、レース後に筋肉痛にならない場所が痛いです。
なぜ、エンジニアがそこまでゴリゴリの筋トレをする理由が分かりませんが、よほどの筋トレ好きなんでしょう。

ありがとう。だけど、名前は忘れてしまいました。

今日は何の日?

ブログをご覧の皆様、こんばんは、田中です。
今日は何の日?今までは特に気にしたことがありませんでしたが、先週から私が心待ちにしていたNew🚘のナビが「今日は植物学の日」と毎日色々な記念日を教えてくれるようになりました!
最近では朝練習後に帰宅してからスマホで今日の記念日を調べるのが日課になっています。
以外と調べてみると面白く、昨日は世界図書・著作権デーでした。
ちなみに今日は日本の植物学者の父と呼ばれた牧野富太郎という方の誕生日にちなんで制定された「植物学の日」のようで、その他にも今日は日本ダービーの日にもなっているみたいです。
明日は何の日かあえて調べず、また明日の楽しみにしたいと思います。

アジアカップスービックベイ

皆さんこんにちは!古山大です。
先程、フィリピンはスービックベイから帰国しました!
さて、レース報告ですが、真面目な報告はHPのレースリザルトからご確認ください。(笑)
真面目じゃないわけじゃないですが、こちらではレース外での事を少々。。
✳︎例によって長いです。

既に相澤監督がブログに書かれていますが、今回はなんと、飛行機から降りてすぐのところに「Ishitsuka」と書かれた紙を持った職員の方がいて、大会の送迎の方のところまで案内してくれたんですよね。
しかもすごいのが、入国審査のところです。
何処の国に行っても、毎回毎回長くて大変なんですよね。まあ、国内に犯罪を持ち込まない為の最後の砦ですから、そうでないとダメなんですけど。通常渡航者は、外国人用ゲートで長い列に並んで順番を待ちます。けど、なんと今回は空港職員の方が誘導してくださって、国内の人も並んでいないゲートに通してくれたんです!待ち時間、驚異の0分!(笑)
その後荷物の受け取りもスムーズに行き、なんと荷物の回転台まで大会スタッフの方が迎えに来てくださり、そこで職員の方から引き渡しとなる驚きの待遇の良さでした。

なんでかなぁ〜なんて考えていたら一つだけ思い当たる節がありました。
そう、石塚さんの世界ランキングです!
今回我らが石塚選手は出場選手の中でも2番目に高いランキングをお持ちでした。多分それがあそこまでの待遇の良さになったんですねぇ。いやぁ、やっぱり実績があるって素晴らしい。私も早く強くならねばっ!

と、石塚様御一行という事で高待遇のおこぼれに預かった私なので、上記の私の名推理と共にお礼を石塚さんに伝えたんですが。。
「え?違う、たまたまだよ。俺のおかげじゃないからお礼言わないで。」って。
すごいっ!私に気を遣わせまいとするその人間力!・・・ですよね?負けました。精進します(笑)
なんて、気分良く送迎のバスを待ってたのですが、マニラ市内の渋滞で車が来ないっ!来ても市内から出られないっっ!で、結局空港で3時間待ち、移動に4時間で現地到着は夜中。。入国審査で得たアドバンテージは一瞬で消え去りました。。。

なんて感じの今回の遠征。最終日に石塚さんが食べていたゴーヤチャンプルが美味しそうだったので来年があったら食べようと思います。
何はともあれ次に向けて練習開始ッッッ!
それでは!