記事一覧

ステップアップ

ファイル 2271-2.jpeg

ブログをご覧の皆様、こんばんは、田中です。
今シーズン最後のレースである日本選手権が無事に終了しました。
昨年も雨でしたが、今年は昨年以上に気温が下がり厳しい条件の中でのレースでした。
1年前の日本選手権では3回目の51.5キロでレース経験も少なく、不安な気持ちが先行して余裕もありませんでした。また、31位と悔しいレースでした。
今年は1年半での経験と夏期合宿でつけた力を充分に発揮することができ、13位と目標をしっかりとクリアすることができ、少しずつ前進することができているのを感じることが出来ました。
レース終了後はサポート企業様のところへ訪問させていただき、1年間の報告や色々な情報交換などとても有意義な時間を過ごすことが出来ました。また、来シーズンも更にレベルアップして良い報告を届けられるように頑張っていきたいと改めて思いました。
画像は今年からサポートしていただいているアグレッシブデザイン様です。今では日焼け止めやクレンジングと手放せない必需品になっています。私のようにたくさんの方々に体感していただきたいです。

2017年の日本選手権

こんばんは、石塚です。
ようやく今年の日本選手権が終わりました。まだシーズンが終わった訳ではないですが、今年のひとつの区切りとして終わった今、少しホッとしています。
結果は思ったようなものではなかったですが、今年は今まで以上に転戦させてもらい、自分の世界の立ち位置やピーキングの難しさなどを痛感し、そのなかでも結果を出し続ける選手との差もまだまだあります。

また、今年も会社の方々や合宿先、色んな人が応援に来てくれました。特に大学のゼミの同級生が来てくれて久々に会えました。こういうのも嬉しいですね。

実力発揮

弊社トライアスロン部Blogをご覧下さる皆様、お疲れ様でした。雨の中で行われた日本選手権が無事に終了しました。出場した二人は練習成果を出しきる事が出来ました。
世界に挑戦した石塚選手は連戦の疲労、自ら課したハードトレーニングに調整の狂いが修正出来ず苦しみました。それでも8位入賞を果たしました。田中選手は夏合宿以降、急激に力を付け厳しい練習や自己管理の大躍進を遂げました。それぞれに大きな目標が有り、この先再び挑戦が続きますが、一年を振り返り次の方向性を決めて進みたいと思います。
引き続き、皆様からのご声援、何卒宜しくお願い致します。

今年もこの季節が。

 皆さんこんばんは、平松です。
 ここ数日は急に暑くなって驚きましたが、明日からは秋らしくなりそうですね。
この季節は金木犀の香りや、もみ殻を焼く臭いなどが練習中にして、「今年もこの季節か~」と思います。
そして、何よりこの季節は日本のエリート選手全員の目の色が変わる、トライアスロンの日本選手権があります。
今年は今週末に開催される訳ですが、弊社トライアスロン部は明日から現地入りします。
普段は人混みが苦手な私も、この時期だけは東京独特の人混みもテンションが上がる要因の一つです。
 ただ、今年は選手ではありません。
骨折で出られなかった時とも立場が違い、スタッフ側としてこの大会に挑むのは初めてなので、
選手以上に緊張してしまうかもしれませんが、あの独特の雰囲気を選手時代同様楽しんでこようと思います!!

雨にも負けず

ブログをご覧の皆様、今晩は、田中です。
先週の日曜日は、愛媛国体ボート競技の準決勝を観戦してきました。
久しぶりに玉川でのボート競技を観戦しましたが、やはり国体という事もあり、会場の雰囲気も変わっていてとても活気がありました。
やはり地元開催ではたくさんの方々の応援があり、その応援に応えるように愛媛代表の艇が加速する様子は今でも忘れられません、また、高校時代に一緒に戦った先輩方や後輩達の活躍を見ることができ、とても刺激を貰うことが出来ました。
いよいよ今週の日曜日に迫った日本選手権ですが、練習の成果を発揮できるようにしっかりと準備して臨みたいと思います。残念ながら週末は秋雨前線とかぶるようで天気には恵まれない予報ですが、雨にも負けずしっかりと勝負したいです。