記事一覧

LIVIGNO feel the alps

弊社トライアスロン部Blogを御覧下さる皆様、今日は!
6/25大阪でのレース終了後、成田とミューヘンでそれぞれ1泊。ミューヘンからオーストリア🇦🇹、スイス🇨🇭を越えてイタリア🇮🇹リヴィーニョに来ました。
標高が1900m、我々の他にというよりバイクのイタリアのナショナルはじめプロチームに溢れていました。プールにはオリンピック4大会出場、入賞経験を持つ選手も合宿に来ていて勉強になります。
今朝は練習も休みなので久しぶりに自主練習をしてきました。選手以上にアルプスを感じて強くなって戻れる様に頑張ります。

記憶呼覚ましながら

こんばんは、佐藤です。
U23の日本トライアスロン選手権に出場する田中選手のサポートの為、宮城県の七ヶ浜に来ています。バイクコースは昨年までのスプリント選手権から大きく変わり、
私が2004年・・・13年前に出たインターナショナルイベント七ヶ浜大会の頃のバイクコースに一部戻っているようです。その時は40kmを3周回で行っていました。結構なアップダウンのあるコースだったのを覚えています。明日の試走では昔の記憶を辿りながら、しっかりとポイント箇所を確認していきたいと思います。明日は雨の予報もありますが、レース当日は何とか天気が持ってくれれば良いのですが!

関係者皆様に感謝

 皆さんこんばんは、平松です。
 今週末、久しぶりに私はレースの帯同が無いのですが、田中選手は前半戦で一番重要なレースに出場します。
まだまだ立ちはだかる壁は大きいかと思います。エリートのレースでは様々な洗礼も受けるでしょう。
しかし、挑戦者として隙あらば上にいる選手を引きずり下ろす気概を持って、攻めのレースをしてほしいと思います。
皆様もご声援の程、宜しくお願い致します!!
 
 さて、このように選手は毎週のように国内外問わずレースに出させて頂いている訳ですが、
以前もこのブログで書かせて頂いたように、レースに出場出来るのは準備をして下さっている方々がいるからです。
先週末に行われた大阪城でのアジアカップは、殆どの選手が思ったより汚くなくて、泳ぎやすかったと
言っていた訳ですが、そう言えるのは何か月も前から準備をしてくださった方々がいるからです。
私の大学時代の後輩もスタッフとして準備に携わっていましたが、話を聞いているだけでも
「かなり大変だったのだろうな」と感じるぐらいでした。
選手時代、私はフィニッシュ後にどれだけキツくても必ず前後左右の4方向に礼をする事にしていました。
これは中学時代の尊敬する恩師から「レース後はまず走らせてもらったコースに一礼を」と教わったからですが、
今の立場になり、選手として感謝の意を示す機会はなくなりました。しかし、レース会場で設営や撤収の作業をしている
スタッフの方々にお礼をいう事ぐらいは出来るので、これだけはこれからも続けていこうと思います。
 世界初のお濠を泳ぐレースを成功させた全ての関係者の皆様にこの場をお借りして、お礼申し上げます。
http://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20170626/4572341.html

初大阪城〜U23選手権

ブログをご覧の皆様、こんばんは、田中です。
先週の日曜日に行われた、アジアカップ大阪城大会は18位でした。天気は雨と天候には残念ながら恵まれませんでしたが、初の大阪城を舞台にレースができ、とても貴重な経験でした。また、初の大阪城開催や観光名所ということもあり、観客も溢れかえっていました。
お濠で泳ぐという発想が全くなかったので、レースを振り返ってみるととても面白かったです。
3連戦目も無事に終わりましたが、今週も仙台で開催されるU23選手権の選考会がある為、気が抜けない日が続きます。レースを重ねる毎に調子も上がってきており、成長できていると思うので気持ちから負けないように全力で戦います。

大阪城大会

こんばんは、高橋です。
先週のアジアカップ大阪城大会は3位でした。
大阪城を訪れたのは今回が2度目で、1度目は、大学生の頃大阪城のプロジェクションマッピングを観に来た時でした。まさか数年後にここのお濠を泳ぐとは思いませんでしたが(笑)"世界初お濠を泳ぐレース"に参加できたことはちょっとした記念になりました!こうして様々な会場を経験できるのもトライアスロンの魅力であると同時に難しいところだと思うので、どんな地形でも対応できるようになっていきたいと思います。