記事一覧

アウトレイジ

こんばんは、石塚です。
国体も明日が最終日に迫る中、全く関係のない「アウトレイジ最終章」公開初日に合わせて見てきました。前作も見て面白かったので、今回も見ようと思った訳ですが、気付いたら上映時間があっという間に終わっていました。人によっては好き嫌いがはっきりする内容ですが、全米が泣いたとか、感動系よりもリアルで好きです。個人的にはピエール瀧さんがかなり良いキャラクターだったと思います。

今週の日本選手権前に向けて休日を満喫した週末でした。

裏方

ファイル 2265-2.jpgファイル 2265-3.mov

弊社トライアスロン部ご覧の皆様こんばんわ。
今日は国体の陸上競技を観戦して来ました。思い起こせば三十年前、国体の代表ジャージに憧れて頑張ってきましたが、今日は裏舞台のサポートの大変さをつくづく感じました。それぞれに故郷を代表して臨むわけですが大きなプレッシャーと戦いながら、出来る限るを尽くして頑張る姿を見ているとあのころを思い出し懐かしくなりました。 今はこの大会が無事に終わるように裏方として支えてまいります。

世界のレベル

ファイル 2264-2.jpg

 皆さんこんばんは、平松です。
 先週末は中国のレースに帯同していたのですが、改めて世界のレベルが日々上昇していると痛感しました。
今年はオリンピックが行われた翌年の為、ワールドカップに出場してくる選手は各国の2軍や3軍になります。
日本からはバリバリの1軍が出場した訳ですが、中々思うような結果を出す事が出来ませんでした。
弊社の石塚選手も、ITUポイント獲得の可能性が高いと判断して、このレースに急遽参戦した訳ですが
同行していた日本ナショナルチーム現場トップの外国人監督に「世界各国で行われたこれまでのレースの中で、
一番キツいコース」と言わしめたバイクで、ヨーロッパ勢のスピードに対応できず、先頭集団から千切られてしまいました。
そして、それが要因でITUポイントも獲得できず、非常に悔しい結果となってしまいました。

 最近は3種目すべてが速くないと、一桁順位に入る事さえ難しい状況になっております。
その中で、石塚選手はスイムは世界のトップと互角に戦えるレベルに達しておりますが、バイクとランに関しては
まだまだ世界レベルには到達しておりません。
石塚選手に合った練習を、適切なタイミングと強度でやる事が出来れば、目標とするレベルが見えてくると思います。
 チームの選手全員が世界レベルで戦えるようになるのは、まだまだ先でしょうが、その日が一日でも
早く来るように私も頑張っていこうと思います。

国体パワーを

ブログをご覧の皆様、こんばんは、田中です。 待ちに待ったえひめ国体が9月30日からスタートし、今日で5日目が終了しました。 各競技の結果や状況が連日ニュースで報道されており、たくさんの刺激を貰っています。 また、6日から開催されるボート競技では高校時代に共に戦った後輩やボート部の先輩方が出場していたり、3年間レースしてきた会場での開催なのでとても気になります。 今回多くの嬉しい結果が次々に飛び込んできているので、そのパワーを吸収して来週の日本選手権で私も良い結果が残せるように頑張りたいです。 愛媛県民として今回の国体でえひめの良さや魅力をたくさんの方々に知ってもらえたら嬉しいです。

デリケート

こんばんは、石塚です。
今朝、今治に戻ってきました。ですが、ようやく帰ってこれたのに風邪っぽい症状が出てきて、体調管理が上手くいきません。下半期くらいから渡航や疲労で体調を崩しやすくなりましたし、特に意識しなかった20代前半とは違いますね。自分の体がこんなデリケートだったかなと寂しくもなりますが、これまで以上に体を労ってあげたいと思います。もちろん甘やかさない程度に!