記事一覧

成都W杯

こんばんは、高橋です。
中国でのW杯を終え、昨日帰国しました。
4月中旬の合宿からそのまま遠征に出たため、帰ってきて久々に車のエンジンをかけ、バッテリーが上がっていないことを確認してホッとしました。。
今回のW杯はスプリントで予選が行われ、決勝はスーパースプリントでした。予選のあるレースを経験したのもスーパースプリントを経験したのも初めてで、いつもと違う緊張感がありましたが、集中を切らさずに2日間のレースを乗り切ることができました。決勝では21位という結果で、距離が短いほどトランジションにかかる時間の比重が大きくなるため、そこでの1秒の遅れを取り戻す大変さを痛感するレースとなりましたが、この経験を生かすチャンスはすぐ目の前にあります。今週の横浜WTSでは、しっかりとイメージを膨らませて臨みたいと思います。

成都→横浜?

こんばんは、石塚です。
本日、中国より帰国し、ようやく自宅に帰ってきました。レースの方は予選敗退で、B決勝もポイントを獲得するチャンスを逃してしまいました。さすがに2レース続けてポイントを取れないのは堪えますが、かといって時間が待ってくれる訳でもありません。
今週末の横浜のレースも、レース前日まで出場出来るか分からない状況です。まだまだ現状は厳しいですが、前を向いて取り組みたいと思います。

A決勝 B決勝!

弊社トライアスロン部Blogをご覧下さる皆様、今晩は!
ワールドカップ成都の予選、高橋選手は上位30人によるA決勝に、石塚選手は30人に残れずB決勝となったようです。A・Bの決勝・・・今ひとつピンときませんが、B決勝の20位までがポイントが入るそうなので石塚選手のもうひと頑張りに期待しています。
私は数年振りにゴールデンウィークに休ませてもらいました。人並みに時間を過ごす事に???というか、不思議な感覚でした。朝からレースの状況が気になりメールの受信が待ち遠しく、それでいてサポートの平松コーチの心情を察したり・・・。
今回のレースは、1組のゴールを待たずにスタートする方式だったのでサポートも大変だっとと思います。ただ、スタッフが同じ目線で世界を見る事がこれからのチームに必要不可欠なので、思い切って良かったと感じています。
週明けから再び現場で頑張ります🏊🚵‍♀️🏃

合宿地からの参戦!

皆さん、こんばんは。
田中選手の投稿にもありましたように宮崎合宿を無事に終了し、愛媛に戻ってきています。中国遠征に参加しないメンバーは小休止、各自練習を挟み、日曜からの練習再開となります。酷使した身体の状態を回復させて、気持ちを充実させてチーム練習をスタートとします。

強化と休養のバランスは非常に重要になってきます。合宿地から大会へ直接向かう場合は、集中して練習を積める状態にありますので、練習の質と量、試合までの体調コントロールが上手くいけば、好成績が期待できます。

是非合宿の成果を発揮してお世話になった方々へ結果で感謝の意を表せるよう頑張って欲しいと思います。

初海外帯同

ファイル 2136-2.jpg

 皆さんこんばんは、平松です。
 現在、私はレースに出場する選手の帯同で、中国の成都という場所に来ています。
日本から直通便が就航している国際空港がある都市だけあって、とても大きな都市です。
私自身、コーチという立場では初の海外という事もあり、なかなか気が休まる時がありません。
だからと言って、選手のサポートが疎かになっては意味が無いので、常に自分が選手の立場だったら
してほしい事を考えて、行動しています。

 本日はブリーフィング(競技説明会)がありました。明日はコースの試走や試泳があり、
明後日と明々後日がレースです。
まだまだこれからが本番ですが、選手は私以上に大変でしょうから、頑張ろうと思います!!