当サイトを最適な状態で閲覧していただくにはブラウザのJavaScriptを有効にしてご利用下さい。
JavaScriptを無効のままご覧いただいた場合には一部機能がご利用頂けない場合や正しい情報を取得できない場合がございます。

トップメッセージ

Message from the Chairman and the President

社長メッセージ

会長(創業者)メッセージ

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 日本食研は今から50年前の1971年10月1日、私が31歳の時に、香川県高松市で6名の仲間と共に創業いたしました。あれから幾多の経験を経て、今ではタレや粉末の「ブレンド調味料」を中心としたあらゆる食品関連商品を取り扱う企業へと著しい成⾧をとげました。現在、日本食研グループは14社を数え、総売上高は1,200億円、社員数は5,000人にせまり、また全都道府県に営業拠点を設けるとともに、海外においても現地法人4社、5工場、30ヵ所近くの営業拠点(支店・営業所)を構える、小さくとも食品関連の世界企業へと発展することができました。これもひとえに、⾧年に渡りお取引をいただいておりますお客様、仕入先様をはじめ、創業以来苦労を共にしてきた社員の皆様のおかげと深く感謝申し上げます。

 日本食研はこれからも「味の作曲家」として、美味しく健康的な食品を提供し続け、世界の食文化に貢献しながら永遠企業を目指してまいります。今後とも皆様のご支援、末永いご愛顧を心よりお願い申し上げます。

日本食研グループ14社 最高経営責任者(CEO)
日本食研ホールディングス株式会社 代表取締役会長

代表取締役会長

社長メッセージ

 私たち日本食研は、創業以来多くの皆様のおかげで、業界でも稀に見る成⾧を遂げることができました。支えていただいたすべての皆様に心より感謝申し上げます。私たちの次なる目標は、現在の約3倍規模のグループ売上高3,000億円の達成です。そのためにも、今より増して、お客様にとって決して欠くことのできない存在になろうと決意しております。

 当社は国内はもとより、世界においても業界最高レベルの開発・製造技術を持ち、ブレンド調味料から加工食品・原料・資材に至るまで、すべての食品関連商材を取り扱っております。そして、それらを企画・製造・販売一貫の、いわゆる“製販一貫モデル”でお届けしております。これらを最大の強みとして、業界のあらゆる常識をくつがえし、「もっと美味しく・もっと便利に」をスローガンに、食を通じてすべての皆様の笑顔を作りたいと願っております。

 私たちの事業は、お得意先、仕入先、社員、その他関わるすべての皆様に幸福をもたらすことを目的としております。そのためにも、やりがいに満ちたあるべき働き方や、創業より続くお得意先や仕入先の皆様を大切にする精神、さらには地域の皆様との結びつきといった、これまで大事にしてきた想いを軸に、これからも理想の姿を求め続けてまいります。

 今後とも皆様のご支援、ご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

日本食研ホールディングス株式会社 代表取締役社長

代表取締役社長