焼肉のたれ宮殿は、世界の食文化の発信基地 日本食研KO宮殿工場で誕生しました。

焼肉のたれ宮殿は、2005年「日本食研 焼肉のたれ開発コンテスト」で優勝した、日本食研が自信をもってお客様にご提供できる至極の商品です。その開発ルーツは、世界の食文化の発信基地として、ウィーンのベルヴェデーレ宮殿を模して作られた日本食研のKO宮殿工場で誕生しました。中世ヨーロッパの食文化を発信してきた、宮殿で行われる晩餐会での数々の料理のように、様々な商品開発で培った経験と技術を集結し私どもがKO宮殿工場で製造した商品を通じて、世界の豊かな食シーンづくりに貢献し、お客様へ新たな価値をこれからも提供して参ります。

最初から最後まで美味しく食べられるよう、この1本に、果汁とジャンの旨みをぎゅっと凝縮!

6種類の果汁のさわやかな甘み、
2種類のジャンの香りと深みをブレンドした、
コクのある焼肉のたれに仕上がりました。