チーム紹介

TRAINING

現在、西日本で唯一の実業団トライアスロンチームである当部が、コンスタントに優秀な成績を上げ、日本代表やオリンピック候補を輩出している理由は、充実した練習環境とトレーニング方法にあります。その一端を紹介しましょう。

Activity Base

Activity Base Map

職場の目の前に広がる活動環境 愛媛本社周辺の恵まれた環境

ラン

日本食研ホールディングス愛媛本社の周辺には、泳ぐことが出来る白い砂浜と青い海がマッチした美しい景観の自然海岸があります。また、海岸線沿いの平坦な道や西日本最高峰の石鎚山をはじめ、起伏のある数多くの山々にも幅の広い道が整備されています。おだやかな気候と豊かな自然に恵まれたこの地は、トライアスロンの練習環境としては、まさに最高の場所と言えます。

バイクコース

バイクコース

周囲に聳え立つ山々には、アップダウンのある交通量も少ない整備された道路がいくつもあり、海岸沿いには信号も少ない平坦な道路があります。そのため、様々なレースコースを想定しての練習を行う事ができます。

オープンウォータースイミング

オープンウォータースイミング

瀬戸内海に面した場所という事もあり、日本食研愛媛本社の目の前も含め、遊泳可能な海岸がいくつもあります。海の透明度も高く、実践形式のオープンウォーター練習には最適な環境と言えます。



TRAINING FACILITY

松山シーサイドカントリークラブ

松山シーサイドカントリークラブ輝く太陽、青い空と海、緑の芝生。最高のロケーションを誇る屋外施設。

松山市に程近い今治市内の瀬戸内海を望む高台にある総面積110万平方メートル、総コース距離7,051ヤードのゴルフ場。トライアスロン部は営業時間前の早朝に利用させて頂いており、コース内の高低差は100mとアップダウンが激しく、本格的なクロスカントリー練習が行えます。

瀬戸内温泉プール(清正乃湯)

瀬戸内温泉プール四国最大の温泉室内公認プール、練習後は天然温泉でリラックス

温泉施設「清正乃湯」の施設内にある室内プール。通常は25mプールですが、コースロープを外すことで50mプールにもあり、スイミングクラブや大学競泳部の合宿にも利用されています。年中無休で夏場は28度、冬場は32度に水温が保たれており、プールの水は温泉水が使用されています。トライアスロン部は営業時間だけでなく、施設オープン前の時間帯にも使用させて頂いております。

WORLD WING 松山

WORLD WING 松山最先端の初動負荷トレーニングが運動能力を高め、故障を防止

松山市内にある施設で、初動負荷理論に基づいたマシントレーニングが実践できます。初動負荷トレーニングとは、神経・筋肉・関節へのストレス解除や老廃物の除去などにより、身体に有益な状態を作り出すトレーニング方法。神経と筋肉の協調性を高めることで、関節可動領域の拡大や故障防止等に効果的で、運動選手のパフォーマンス向上が期待できます。また、翌日に過度の筋肉痛を伴うようなトレーニングとは違うため、疲れ切った身体のコンディショニングやアフターケアとしても利用できるため、運動選手だけでなく、一般の方も多く利用されています。

西条市ひうち陸上競技場

西条市ひうち陸上競技場本格的な陸上競技場でラン強化

トライアスロン部が拠点としている日本食研ホールディングス愛媛本社から30kmほど離れた場所にある競技場。400×8コース、全天候型のトラックで、ランのスピード練習などで利用しています。更衣室やシャワー室も完備されています。