記事一覧

出航〜!

ファイル 2425-1.jpg

皆さんこんにちは!
山岳T.Tで平松コーチにお灸を据えられた古山大です!
あの日の平松コーチの引きは心無しか容赦無かった気がします。。
もう可笑しな事考えません!笑

石塚選手のアスタナWCも終わり、私達のチームは本日からの宮崎県にて合宿に入ります。
トヨタ車体トライアスロン部様との合同合宿です。普段練習できない方々と練習ができるので今から楽しみです!強くなれるように頑張ります💪

さて、今回の宮崎合宿の移動なのですが、目的地である宮崎まではチームカーで行きました。当然、陸続きではないので移動の途中には車ごとフェリーに乗り海上を移動しました。

フェリーです!皆さん!笑

私、人生初フェリーで乗船前から興奮していました。笑
車ごと船の格納庫に入って行く様は、なんだかガ○ダムのホ○イトベースに入って行くみたいで、格納庫は外見以上に広々としていてびっくりでした。
乗船した私は真っ先に甲板の展望スペースに上がり、沖側の一番前まで行けるギリギリを陣取りました。出航してから先頭で風を切るためです!空も晴れ渡っていて絶好の航海日和。。
時間になって船のエンジンがボォーッと動き出しました。船を繋ぐロープが解かれ、いよいよ大海原へ向けて出航〜!。。。と思ったらあれれ?船体が90度回転し始めました。
何故か遠ざかっていく水平線、近づいてくる港。
わけもわからず頭にクエスチョンマークを浮かべていると、私の向いている方向と逆側を頭として船が港を離れだしました。あっれ〜?おっかしいなあ〜?

何が起きたかというと、実は船は港に頭から入港して待機していました。となると沖側は船体の後ろ側になるわけで。。私が船首だと思っていた場所は実は船尾だったんですねぇ。。笑

結局、私の人生初フェリーの出航は見送る人もいないのに港に手を振りながらの出航となりました。。笑

出航は失敗しましたが、合宿のスタートは失敗せずに切ってみせます!
明日から練習!強くなって帰ります!
それでは👋

休日の過ごし方

弊社トライアスロン部Blogをご覧下さる皆様、今日は。日曜日の昼下がり、如何お過ごしでしょうか?
今週はレースサポートを代わってもらい今治でのんびり過ごしています。(昨日は松山で愛媛県強化会議、明日から宮崎合宿)。自宅にいる休日は必ず☕️を入れて飲みます。陸上競技も春季サーキットが終わり地区の実業団選手権が始まりました。旧友から届いた今年のレース報告を見ながら気になる大学生の近況も探したりしてます。
昨年が慌ただしかっただけに今季はスローペース🐌?にも感じますが、横浜で感じた事がカザフスタンでは活かせなかった事を振り返りながら今後に方向性や明日からの展開を考えています。トライアスロン競技は天候、気温、風などの自然状況にも影響を受けやすいのでいつもの環境下でどう経験させられるか考えています。

どっち!?

ファイル 2423-2.jpg

こんばんは、佐藤です。
現在、石塚選手の帯同でカザフスタンのアスタナに来ています。
気候の情報は入っていましたので、寒さは覚悟していましたが、予想以上の冷え込みです。飛行機移動がなかなかスムーズにはいかずに、予定よりも2時間半遅れで空港に到着し、外に出た時には深夜を回っていたのもありましたでしょうか、かなりの寒さに驚きました。

翌日は逆にかなりの温かさで、全く平気だなと余裕な気持ちでいたら、その翌日がまた一変して冬を感じさせられるような気候となり、今日は氷点下まで下がりました。ただ日差しが強く、日が当たっている所は温かく感じられます。日光浴が気持ち良く感じられるような気候です。

ここまで下がると水温も下がってしまい、水温が12℃~12.9℃でスイム有り(1周の750Mに変更)、12℃以下でデュアスロンと流動的に変わります。今日も午前が11.9℃。午後が12.6℃と微妙なラインで、明日の気温も上がらない事が予想されています。デュアスロンでは全く展開が変わってきてしまい違う競技だという思いは皆持っています、何とかトライアスロンで行おうとしていますが・・・どうなるのか明日になってみないと分かりません。臨機応変な対応力が求められます。

横浜大会に引き続き、石塚選手へのご声援を宜しくお願い致します!

写真は今日のバイクコース試走の模様。石塚選手は何処にいるでしょうか!

ヒントはこちらです。(ホワイトレッド)
http://www.ogkkabuto.co.jp/bicycle/products/aero/aero-r1/aero-r1.html

頑張る姿を見る為に。

 皆さんこんばんは、平松です。
 先週末、横浜で行われた世界トライアスロンシリーズ、石塚選手が必死で戦うレースを
生放送でスタートからフィニッシュまでずっと見ていましたが、やはりチームメイトが世界最高峰のレースで
頑張る姿を見るのは良いものですね!
身を削った甲斐がありました。
田中選手や古山選手も、近い将来同じ舞台で戦う姿を見られるように、私も出来る事を最大限頑張ろうと思います。
ただ、現役を退いた老兵の背中に磁石を仕込んで、引っ張ってもらおうとかいうぶっ飛んだ発想の新人がいるので、
そういった甘い考えの選手にはキツイお灸を据えてあげなければなりませんね。
丁度、明日は山岳TTという強度の高い練習があるので、私の持てる力を振り絞って苦しめてあげようと思います笑

アスタナ

ファイル 2421-2.jpg

こんばんは?石塚です。
世界選手権の横浜大会が終わり、次のワールドカップ出場の為にカザフスタンに来ています。日本-3時間です。
まずは、この場を借りてではないですが、横浜・横浜港北・厚木の社員の皆さま、横浜大会の応援に来ていただき、本当にありがとうございました。出場がギリギリに決まったのに、予想以上の数に私が驚いてしまいました。

そして、やって来ました。全く未知の国、カザフスタン・アスタナ。来てみると首都なだけあって、かなり栄えています。現地の言葉は全く分かりません。写真はホテル前ですが、かなり交通量も多目です。その他の印象としては一つ一つの建物が異様に大きい事くらいでしょうか?私の中でのロシアのイメージに近いのかなと思います。19日日本時間17時スタートです。

ページ移動