記事一覧

いわて国体

ファイル 1991-2.jpg

ブログをご覧の皆様こんばんは、田中です。
先週末に行われたいわて国体に出場してきました。結果は20位と納得のいくものではありませんでしたが、トップ選手と一緒にレースできたというとても刺激になりました。
私にとっては今回の国体で3回目となりました。長崎、和歌山とボート競技での出場ですが、やはり国体は何度出ても普段のレースとは違いより地元の方々の応援やチームの応援を感じることができ、私は大好きな大会の一つです。
また、今回は岩手県は東日本大震災で大きな被害を受け、現在は復興に向けて着実に進んでおり、地元の方々の笑顔が見れるなどとても印象深いレースになりました。
当日は愛媛県代表として、ふるさとの為に自分の為にレースしようと心に決めて臨みました。スイムは第一集団で上がることができましたが、バイクでの乗り出しで出遅れてしまい、第一集団に 入ることが出来ませんでした。ランはバイク時の順位をキープすることが精一杯でしたが、レース経験を積めば積むほど課題がはっきり見え、少しずつではありますがレベルアップに向けて良い方向に進んでいるように感じます。
日曜日には日本選手権があるので、同じ失敗を繰り返さないようにしたいと思います。トップ選手達に負けないようなレースができるように頑張りたいです。