記事一覧

matsuzakishigeru?nami?

ファイル 2097-2.jpg

弊社トライアスロン部ブログをご覧下さる皆様、今晩は!今日から連休の方々も多いと思いますが、おそらくこの時間を自主トレに励む人も多いのでしょうね。
季節の変わり目、十分気をつけて頑張ってください。
 ようやくブログを再開することとなりました。悲しい事がありましたが、彼の夢は我々の夢でもあります。到達できるように尽力を尽くして参ります。
ただ、私の中では相変わらずの『小バッチ』なんです。彼だったらこうして話し掛けてくるだろな・・・と思って過ごしています。居なくなる事はありません。
 さて、中南米、オーストラリアから13日に帰国いたしました。20日ぶりの日本でしたが、今回の遠征は一旦成田空港に戻ってからでしたので長期というほどの感覚がありません。成田では家族に連絡ができました。着替え程度のことしかできませんでしたが、ほっとしました。
そして久しぶりの出社では、上層部の方から『相澤監督matsuyamashigeru?』並の黒さだね・・・・と言われてしまいました。確かに黒さは誰にも負けない日焼けですけど、全く及ばない気がしています。でも、先輩の女性社員が笑いを堪えきれず、それ以来私と顔を合わすたびに口元に手を当てて失笑されるんですよ。そんなに似てるのか?黒いのか・・・・。

スタート

ファイル 2096-2.jpgファイル 2096-3.jpgファイル 2096-4.jpg

皆さん、こんばんは。以前と変わらず金曜日の担当の佐藤です。どうぞ宜しくお願い致します。

部長の鈴木からのメッセージにもありましたように、七七日忌法要を終え、ブログを再開する運びとなりました。
3/5(日)七七日忌法要の日、小林選手も招待選手として参加する予定だった地元愛媛県で開催の『第30回夢島海道いきなマラソン大会』に田中選手、平松コーチと共に参加して参りました。当初、我々も法要への参列を希望しておりましたが、小林選手のご家族から大哲はきっと大会を見に行っていると思いますので、是非大会を盛り上げて下さいとのお言葉を頂き、皆招待選手として参加する事に致しました。

私は小林選手の代わりに10kmの部に参加させて頂きました。どのような状態であれ、最後まで全力で走り切る事、小林選手の代わりとして恥ずかしくない走りを心に誓い参加致しました。途中、何度も苦しくてペースを落としてしまおうかなと思う場面もありましたが、そんな時こそ小林選手の存在を感じました。『そこでペース落とすんですか?』
と背後から何度も心の中で彼の声を聞く事ができ、彼ならもっと軽やかに前を走っているだろうと幻影を追って、最後までペース落とさずに頑張る事が出来ました。
他部員も皆同じ想いで頑張ってくれていると思います。

石塚、高橋のキューバ、コスタリカ、オーストラリアの遠征から今シーズンのトライアスロンも始まりました。お陰様で順調に成果を残してくれています。
皆で小林選手の競技に対する直向な姿勢と信念を引き継ぎ、今シーズンもチーム一丸となり前を向いて突き進んで参ります。

今後も引き続き弊社トライアスロン部へのご声援、宜しくお願い致します。

我々がすべき事。

 皆さんこんばんは、平松です。
今後は木曜日が担当日となりましたので、宜しくお願い致します。

 彼が逝ってしまってもうすぐ2ヵ月になります。
突然「いるはずの後輩がいない」と、いう状況になってしまった訳ですが、その場にいなかった私としては、
未だに実感が湧かないのが、正直なところです。
目標としていた世界に手が届きそうなラインまで自分の力で上がって来て、選手としても人間としても
ここからが本当の意味でのスタートという状況でした。
私は、人間としての部分での成長の手助けが、自分の役割だと感じていたので、「色々と教えて、一緒に頑張ろう!」と
意気込んでいただけに、本当に残念でなりません。
しかし、いつまでも下を向いている訳にはいきません。
彼のご両親からは、「日本一のチームになってください」と、いうお言葉を頂戴しました。
志半ばで、自分の夢を叶える為に頑張る事すら出来なくなってしまった彼の為にも、残された私たちには
すべき事が山ほどあります。
そんな私たちが立ち止まっていては、彼も悲しむでしょうから、既に前を向いてレースを戦い始めている後輩達に、
少しでも戦う事に集中できる環境を作り、支えていく事が私の責務だと確信しております。

 今後は、今回の悲しい出来事から学んだ事を忘れず練習に励み、彼を含めて支えてくださる皆様に
少しでも喜んで頂ける様な活動をしていく所存ですので、今後とも弊社トライアスロン部を宜しくお願い致します。

次に向かって

ブログをご覧の皆様、こんばんは、田中です。
本日より水曜日を担当させていただきます。
来週宇和島で開催される認定記録会に向けて現在取り組んでいます。
早く強化指定を取り、同世代選手との合宿に参加して色々な刺激を貰ったり、高め合ったりしていきたいと思っています。
その為にもスイムとランでの課題にしっかり向き合って頑張りたいです。
また、来月には宮崎で開催されるU23アジア選手権の代表選考会が控えています。
良い報告ができるように前を向いて頑張っていきたいと思います。

お久しぶりです

こんばんは、高橋です。
これから火曜日にブログを書かせていただきます。
昨日、海外での3連戦を終えて帰国しました。
今回の遠征はどこも暖かい(というより暑い…)国ばかりだったので、今は寒さと時差ボケの眠氣と戦っています。。
日本にずっと住んでいるのに、日本の環境への適応が1番苦労するというのはなんともおかしな話ですね(笑)
生活リズムが戻る頃には次の遠征に行くことになると思うのですが、こうして海外でのレースを経験できることに感謝して、時差ボケを楽しめるくらいになりたいです!