記事一覧

身体は正直

 皆さんこんばんは、平松です。
 最近の暑さは異常ですね…
私自身、来週末にスタンダードディスタンスのレースに出場する為、急ピッチで身体をつくっている最中ですが、
暑さへの耐性能力がびっくりするほど衰退していて、先日行ったバイク練習後のラン練習で途中リタイヤしたぐらいです。
うだるような暑さの中でも、たとえペースが落ちようともその失速を最小限に抑えて走り切れるのが
私の武器でもあったのですが、さすがに今年に入ってからの練習量ではこれまでのようにはいかないです。
「身体は正直」ということですね…
 
 来週末のレースは選手という立場ではなくなったからと言っても、昨年までエリートでやっていた自分が
負ける訳にはいかないので、ここにきて変なプレッシャーを感じ始めている自分がいます。
しかし、今更焦ったところで大きく何かが変化する訳でもないので、今のペースを崩さず、どんなコンディションでも
「レースに出られる事に感謝し、精一杯楽しむ」事が出切る様な状態にする事だけ考えて過ごしていこうと思います。

初ひわさうみがめトライアスロン

ブログをご覧の皆様、こんばんは、田中です。
暑さが増し、梅雨明けに向かっているのを日々感じています。
今週の日曜日は、初のひわさうみがめ大会に出場します。
今回のレースは四国選手権も兼ねられているので、優勝はもちろんのこと日本選手権出場枠を確実にとりたいと思います。
初のコースなので、しっかりと試走をして自分らしいレースができるように準備をしたいです。また、来週は愛媛国体プレ大会の伯方島トライアスロン大会も控えているので、1回1回のレース経験を無駄にしないように頑張りたいです。

ハンブルグへ

こんばんは、高橋です。
オーストリアは現在13時過ぎです。今日が合宿最終日で、午前中に練習を行い、只今ミュンヘン空港に向かっています。ラムサウはリヴィーニョと比べると氣温が高かったのですが、この先のWTSハンブルグやインドネシアで開催されるアジア選手権のことを考えると、ずっと涼しい場所にいては大変な思いをすることになっていたと思うので、暑さを経験できて良かったです。と言っても、聞くところによると日本の暑さは相当なもののようなので、帰国日には覚悟して帰ります…笑。
今週土曜日にドイツ・ハンブルグで行われる世界トライアスロンシリーズはスプリントレースとなります。定員割れもなくハイレベルなレースとなりますが、まずはバイクで集団に入るところまでを大きなポイントとして、スイム、トランジット、バイクの乗り出しを確実に良い位置で展開していきたいです。

アジアカップ高松

こんばんは、石塚です。
土曜日のアジアカップ高松大会は10位と言う結果となりました。早朝7時からのスタートでしたが、高松支店・営業所の方々や、四国のレースなので多くの応援頂きました。

四国初のアジアカップという事で、高松駅付近のメインストリートをバイクコースで使用するのはワールドカップのようなコースロケーションでした。昨年、サンポートのフェリー乗り場から島に行きましたが、まさか翌年ここでアジアカップが行われるとは夢にも思いませんでした。せっかく四国初のアジアですので、来年以降も継続してくれたらと願っています!

暑さ

皆さんこんばんは、佐藤です。
ここ今治でも厳しい暑さが続いています。先週の七ヶ浜のU23のレースでも厳しい暑さを感じましたが、あの時はカラッとしていてまだ過ごし易く感じました。今はジメジメした蒸し暑さで不快指数はかなりの高さです。この不快指数、温度と湿度で決まるようです。

体温を下げるには汗をかき、蒸発(気化)させる必要があるのですが、水分が蒸発(気化)する際にも「温度」と「湿度」は関係してきます。
温度が高ければ水分の気化は盛んになりますが、湿度が高くなると逆に水分の気化は低下します。

この梅雨時期は特に湿度が高い。この環境は汗が気化しにくいため、体温が下がらずに熱中症になりやすい時期ともいえます。

高校時代に過ごした名古屋は盆地の為、湿度が高く堪える暑さで全国的にも良く言われていました。他には京都や大阪の暑さもですね。ここ今治は海に囲まれてまだマシな方なんだと思いますが、その場にいれば身体も慣れて体感ではあまり変わらないものです
(泣)蒸し暑さに負けずに頑張っていきましょう‼︎