記事一覧

パフォーマンス向上の為に出来る事。

 皆さんこんばんは、平松です。
 台風、本当に厄介ですね…週末に田中選手の帯同で高知県に行くのですが、不安でしょうがないです…

 さて、先日、日本選手権が終った後に、日焼け止めをご提供頂いているという事でブログでもご紹介させて頂いた
株式会社和光ケミカル様へ今シーズンのご報告も兼ねて、ご挨拶に伺いました。
日焼け止めだけでなく、スキンケアのクリーム(後日、田中選手が詳しく語ってくれると思います!)や
つい最近完成したリップクリーム等もご提供頂いております。
今回、お話しさせて頂いた中で感じたのは、とにかく「あらゆる方法でアスリートのパフォーマンスを上げる」
という事に、全てを注ぎ込んで製品開発に取り組まれているという事でした。
「人間の限りある体力を、肌のダメージ回復に使わず、いかに有効活用させるか?」というお話は
特に貴重な事が聞けたと感じました。
 現在、下記のようなキャンペーンもされているようですので、ご興味のある方はぜひご覧ください!!
http://aggressive-design.jp/topics/1710

力試し

ブログをご覧の皆様、こんばんは、田中です。
台風21号が通り過ぎ、久しぶりに晴れた日が続いています。
今週の日曜日はすさきオープンウォーターに出場します。今年は昨年よりも一週間程度遅い開催で、ここ数日の天候も良くなかったのでどれくらいの水温になるのか心配ですが…
それよりも過ぎ去ったはずの台風がまた22号が発生し、日曜日に接近しそうとという予報が出ています。水温よりも開催できるかという不安の方が大きくなっています。
今年の招待選手は海外選手が数名参加するようでオリンピック金メダリストと対決できるようなので、自分の今シーズンの力試しと強化になればと思います。
無事に開催出来るようにてるてる坊主を作っておきたいと思います。

低酸素

こんばんは、石塚です。
先週末は訳あって宇和島で高地トレーニングしてきました。こんな台風の時に?宇和島に標高高い山あったっけ?と思うかもしれません。
今回は普段お世話になっているトレーナーさんの治療院にある低酸素ルームで練習してきました。先に体験した後輩は後ろから頭を殴られているような感覚があると聞いていましたが、私としては単純に呼吸が苦しく、練習後は頭がボーとなりました。平地で余裕で行えるペースが一気にハードになり、レース前の良い感じのポイント練習になりました。
お陰で今週末のトンヨンに向けて、ようやく調子が合ってきました。

休養

弊社トライアスロン部Blogを御覧下さる皆様、今晩は!
今秋2回目?の台風の影響と日本選手権が終わって気持ちが抜けてしまい、風邪をこじらせてしまいました。
久し振りの休日。家でじっとする性格では無いのですが、台風接近💨で大人しく過ごしています。
来週水曜日から今期最後のサポートレースが残っていますので、週末は静養にあてます。駅伝シーズン🎽になり、出雲駅伝では母校が久し振りの優勝を飾りました。
ここ数年、年明けの食堂である方と駅伝話になります。出雲駅伝は距離が短い為に箱根駅伝を期待するには安易ですが、このまま突っ走ってほしいと思います。

次のステップへ。

 皆さんこんばんは、平松です。
 今年も日本一を決めるレースが行われ、過去に例をみない寒さに多くの選手が苦戦を強いられましたが、
蓋をあければ本当に強い選手が上位に入ったレースだったと思います。
男子も女子も動きのある展開で、観ている方も興奮しっぱなしでした。
まぁ、分かっていた事ですが、最終的には「やっぱり見るより出たい」と思えるレースでした。
 そんなレースでしたが、弊社から参戦した2名はレースコンディションによる影響をものともせず、
今の力を充分に発揮出来たのではないかと感じております。
前日まで、これまでに見た事がないほど絶不調だった石塚選手は、本人から言わせれば
「こんな順位で争っていては話にならない」という感じだったのでしょうが、よくあの絶不調の状態から
最後まで粘りのある走りを出来たなと感心しました。
また、田中選手はやればやるほどパフォーマンスが伸びていく、若手特有の良い波に乗った状態で
レース当日を迎えた為、期待通りのレースを展開してくれ、集団中盤以降で脚を溜めている選手を横目に
「私は目指しているところが違うんだ!」と言わんばかりに積極的に先頭を走る姿も頻繁にみました。
当然、ランではグイグイ順位を上げていくような走りは出来ませんでしたが、持ち前の我慢強さで
失速を最小限に抑えて、目標を上回る順位でフィニッシュしました。
 石塚選手はワールドカップがあと2戦残っていますが、田中選手は今シーズンは終了です。
2名とも11月に入れば来シーズンに向けてのトレーニングが始まる訳ですが、今回のレース内容は
次のステップへ上がる為の大変重要な経験だったと思います。
それぞれの目標が既にあるかと思うので、そこに向かって突き進んでいってほしいと思います!!